花粉学会 TOPへ


■ 会員の方へ



◆ 第44回日本植生史学会談話会のご案内

 第 44 回日本植生史学会談話会を下記の要領で開催します.
日本植生史学会は植物学・地質学・地理学・考古学など、様々な分野の研究者が所属しており,多角的な視点から植生史の総合的な理解をめざしている学会で す.今回ご案内の「光学顕微鏡による花粉観察と花粉分析処理の講習」は花粉学会会員の皆様,特にこれから花粉研究を目指す学生や若手研究者の方には専門的 知識を得ることのできる貴重な機会となりますので,奮って御参加ください.花粉学会では本年度から後援に加えて他学協会等の主催する事業を共同して開催す る「共催」を手がけることとなりました.今回の日本植生史学会談話会はその最初の事業となり,花粉学会会員は会員価格にて参加できます.

◇ 講習会:光学顕微鏡による花粉観察と花粉分析処理の講習
内容:花粉を研究対象とする学生および研究者を対象に、花粉観察に特化した光学顕微鏡選定や扱い方と効率的な花粉化石分離法の専門的知識を講習します。学生や若手研究者には技術の伝承を、中堅以上の研究者には専門知識の情報交換の場を提供します。
◇ 講師:守田益宗(岡山理科大学)、講師補助:吉田明弘(鹿児島大学)
◇ 日時:2018 年 7 月 14 日(土)12:50〜18:00、15 日(日)9:30〜17:00
◇ 会場:岡山理科大学D2号館6階生物学実験室 岡山市北区理大町1−1
(岡山理科大学キャンパス 交通アクセス http://www.ous.ac.jp/access.php?jpml=accessmap
◇ 主催:日本植生史学会、共催:日本花粉学会
◇ 世話人:那須浩郎(岡山理科大学)・三宅尚(高知大学)
◇ 定員:顕微鏡講習30名、花粉分析講習16名
◇ 会費:顕微鏡講習のみ:会員1000円、非会員2000円
花粉分析講習(顕微鏡講習を含む):会員3000円、非会員6000円
(当日会場にて徴収します。)
◇ 申込方法:電子メールにて、件名を「第 44 回談話会参加希望」として次の事項を記載の上、danwa44[at]hisbot.jp 宛( [at] をアットマークに変えて送信してください)へお申し込み下さい。申し込みの締め切りは 7 月 6 日(金)です。 1. 氏名 2. 所属 3. 連絡先(住所・電話番号・E-mail) 4. 会員/非会員 5. 参加希望講習(顕微鏡講習/花粉分析講習) 6. 懇親会の参加/不参加
◇ スケジュール(予定)
 1日目:7月14日(土)
  12:50   集合
  13:00−14:30  顕微鏡講習:光学顕微鏡でより良く観察するために
            光学顕微鏡の調整および観察の理論と実践
  14:30−16:30  現生花粉および化石花粉の観察と同定
   (顕微鏡講習のみの方は解散)
  16:40−18:00  花粉分析講習:花粉分析用薬品の調製
  19:00−      懇親会 (有志のみ、参加費別途)
 2日目:7月15日(日)
  9:30   集合
  9:30−12:00   化石花粉の分離処理実習1
  12:00−13:00  昼食
  13:00−15:00  化石花粉の分離処理実習2
  15:00−16:30  プレパラートの作製と観察
  16:30−17:00  質疑応答
  17:00       解散
 昼食は各自でご持参ください。土日は学食が閉まっており、周辺にも飲食できる店はありません。



◆ 訃報


 名誉会員 徳永 重元氏は2018年5月8日に亡くなられました。享年98歳でした。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 



◆ ニュースレターへの寄稿のお願い


 昨年より,年に2回,ニュースレターを発行することになりました.次回は6月に発行を予定しております.
学会事務局(庶務)では,花粉学の各分野・各地域における花粉に関する話題,花粉学に関連する教育の事例や手法の紹介,
花粉学に関する展望と提言,誌上討論,博士学位論文の紹介,共同研究の呼びかけ,出版物,研究会等の紹介など,
会員の皆さまからの記事を募集しております.
 ご掲載いただける記事などございましたら,庶務(平塚)までぜひお気軽にご相談ください.準備の都合上,5月10日までにご連絡いただけますようお願いいたします.

E-mail: hiratsuka[at]jikei.ac.jp
 (連絡の際は [at] をアットマークに変えて送信してください)



◆ 第20回(2018年度)「日本花粉学会学会賞」候補者募集の受付延長のお知らせ


 2018年1月に発行のニュースレター(No.3)においてお知らせ いたしました学会賞候補者募集につきまして,締め切りを2018年5月7日まで延長いたします.「学術賞」ならびに「奨励賞」は会員による推薦によって, 「論文賞」は編集委員会の推薦によって候補者が推薦されます.多くの推薦をして下さいますようご案内申し上げます.

 応募用紙(推薦理由書様式)ダウンロード
 
応募用紙送付先:
 〒182-8570 東京都調布市国領町 8-3-1 
 東京慈恵会医科大学自然科学教室生物学研究室 
 日本花粉学会事務局庶務担当 平塚 理恵宛
   E-mail: hiratsuka[at]jikei.ac.jp
 (連絡の際は [at] をアットマークに変えて送信してください)




会員の方へTOP ▲



Last updated: May 18, 2018