本文へスキップ

2018年9月21日(金)〜23日(日) 於 三重県津市 アスト津

研究発表

一般口演

 口演は例年と異なり質疑・応答を含めて1講演12分です(発表8分,質疑応答4分).ご注意ください.発表はプロジェクタのみの使用とします.事務局ではWindows 10 (OS),PowerPoint 2013 (プレゼンテーションソフト) をインストールしたパソコンを用意いたします.発表者はこれら操作環境下で使用できる口演用ファイルをご準備ください.また発表者は動作確認を事前にお願いいたします.口演用ファイルは発表30分前までにCDまたはUSBメモリに入れて受付までお持ちください.ウイルスチェックを事前にお願いいたします.

ポスター講演

 パネルサイズは縦180cm×横90cmです.画鋲のみ使用可能で事務局で用意いたします.ポスター発表の時間は6分(発表4分,質疑応答2分)を予定しています.
9月22日の市民公開講座終了後(15時過ぎ)から貼付してください.

講演要旨(締め切りました)

 講演要旨は下記の書式に従って作成し,8月10日までに電子メールの添付ファイルとして送信してください.
・A4用紙,縦レイアウトに横書きで,図表も含めて1ページに収めてください
・原稿は左右に2cm,上下に3cmの余白を設けてください
・講演タイトルの下に1行あけて氏名と( )内に所属を記入してください
・連名の場合は発表者の左側に〇印を付けてください
・講演タイトルと氏名はセンタリングしてください
・本文書き出しの前も1行あけてください
・原稿はMicrosoft Wordファイルで提出してください
・図表を挿入する場合はpdfファイルも併せて提出してください
・特殊なフォントの使用による文字化けにご注意ください

 講演要旨提出先電子メールアドレス tsaito@meijo-u.ac.jp


 記念講演・市民公開講座・シンポジウム・ランチョンセミナー・特別講演

プログラムダウンロード

◎学会賞記念講演
    9月22日(土)13:00〜13:30
 「無花粉スギの品種開発に関する総合的研究」 
                 斎藤真己(富山県農林水産総合技術センター)
  司会:寺西秀豊

◎市民公開講座
     9月22日(土)13:40〜15:10
 テーマ:花粉シーズンを楽に過ごすために ―私たちにできる花粉症対策―
  司会:伊藤由紀子・湯田厚司

  1.三重県のスギ,ヒノキの今後  島田博匡(三重県林業研究所)     
  2.花粉情報の上手な活用法    村山貢司
                   (気象予報士・前NHK気象キャスター)  
  3.花粉症状完全消失への道    大塚博邦(邦和会大塚耳鼻咽喉科)    
  4.免疫力アップ,自律神経バランスを整えるヨガ
                   佐久間麻里 (日本総合ヨガ普及協会正指導師)

◎シンポジウム1
     9月22日(土)15:30〜16:30
 テーマ:花粉生産量 ―基礎データと応用研究―
  司会:齊藤毅・高原光
  
  招請講演:齋藤秀樹(京都府立大名誉教授)
  「樹木の花粉生産量:長期間の測定から分かること」

  コメント・話題提供

  1.空中花粉分野から      伊藤由紀子(三重中央医療センター)
  2.遺伝育種分野から      齋藤央嗣(神奈川県自然環境保全センター)
  3.花粉分析分野から(その1) 清永丈太(東京都環境局)
  4.花粉分析分野から(その2) 高原光(京都府立大学生命環境科学研究科)
  

◎シンポジウム2     9月23日(日)11:00〜12:00
 テーマ:日本におけるイネ科花粉症の近未来展望 
   司会:宇佐神篤・村山貢司

  1.イネ科草原を構成する草本とその植生史  
                   高原光(京都府立大学生命環境科学研究科)
  2.空中花粉調査         佐橋紀男(NPO法人花粉情報協会)
  3.イネ科花粉症抗体検査     宇佐神篤(うさみクリニック)
  4.抗原感作と花粉調査      伊藤由紀子(三重中央医療センター)
 
  ※演題はいずれも現時点では仮題です.

◎ランチョンセミナー    9月23日(日)12:00〜13:00
 「スギ花粉症の舌下免疫療法」  湯田厚司(ゆたクリニック)
  司会:今井透

◎特別講演         9月23日(日)13:10〜14:10
 「花粉関連食物アレルギー」   岸川禮子(国立病院機構福岡病院アレルギー科)
  司会:鈴木元彦
  ※耳鼻咽喉科領域講習1単位

シンポジウムシンポジウムシンポジウム